毎日の平穏に感謝

毎日、今日は良いことがなかったと嘆くよりも、自分と自分の大切な人達が無事に過ごすことができて良かったと思います。
そう思わないと罰があたるような気がするんですよ。
そんないいこぶった考えってこうやって文章にしてしまうと恥ずかしいですね。
偽善者なのか、幸せに対して消極的なのかどうなんでしょうね。
ニュースで事件があったことを聞くと被害者の方々はお気の毒だと思います。
その方々を下にみているわけではけっしてありませんが、ああ、無事だったという有難味みはやはりありますよ。
その上で実は知らないところで病魔が巣食っているかもしれないし、すでに進行しているかもしれません。
薬剤師だから病に敏感になってしまうとは思いませんが気になってしまう言葉ではありますね。

コメントは受け付けていません。