日本酒の味

江戸時代中期からおそよ300年も続く酒造に安いお酒を混ぜて販売していたことが発覚しました。
数々の賞を受賞していたとても有名な酒造だったらしいです。
不正は以前から行われていたとのこと、あらららら…。
飲む人には違いがわからないんですかね。
混ぜてしまうと玄人でもわからない日本酒。
お酒を飲まないのでそのへんはさっぱりわからないです。
成分を検査しないとわからないんじゃ、不正は簡単にできますね。
前にテレビで高級な食材と安い食材を目隠しをしてひとくちだけ食べるのをやっていました。
間違って食材を選ぶのは、見ているぶんには面白いです。
私はあてることはたぶん無理ですけどね。
これは高級食材だってうんちくをたれているところが面白いんですよ。
馬鹿舌なら高いものを食べていても意味ないなと失笑しました。
このお酒を好きで飲んでいた人は違いはわかったんですかね。
わからずに飲んでいたとしたらショックだし、もうファンでいるのは無理ですね。

コメントは受け付けていません。