毎年毎年おなじみな話題

毎年毎年おなじみな話題って飽きますね。
母の日に何を贈ったかという話題にはじまって、そして自分自身はなにを貰ったかというお披露目。
お昼の時間にそういう話題になるのはさけられないので苦痛です。
人のことなんて興味がないし、どうでもいいじゃないですか。
まあ、私以外の薬剤師さんたち数人は母親の立場としてもらったものを披露したいんでしょうね。
わざわざとった写真まで見せられても、褒める言葉にも限界があります。
10代、20代の若い子でもあるまいしなんでもかんでも写真に撮る人って年齢は関係ないのかもしれませんね。
でもそれが充実しているように見えるということはうらやましいということなんでしょう。
話しを聞くのも疲れる行事です。

コメントは受け付けていません。