どちらかというと・・・

人口島の中央防波堤埋立地は江東区と大田区に繋がっている場所なんだそうです。
1973年にゴミの最終処分場としてつくられ東京ドーム212個分の広さではっきりした住所がない。
どちらも譲らず京都への調停。
両区長は同学年、同じ大学卒業で交流があるけど結論は別。
東京中のゴミが江東区を通って捨てていて、昔のゴミのトラックは匂いも騒音も凄かった。
大田区よりも20年以上早くつながって、区民は苦しんできた。
大田区は匂いとかは感情論
帰属の根拠は海苔の漁業権を持っていたから、埋立地が出来る前からの土地を都市開発が進んで泣く泣く手放した。
廃業を余儀なくされたのは不憫だけど、それなりのお金を貰っていますよね。
江東区長は父親が海苔屋だったが、あんな深井ところまでやってないと言っていたそうな。
私は江東区住民の苦悩に同情します。

コメントは受け付けていません。