『われ鍋にとじ蓋』

寒いからこそ美味しいのが鍋料理!
ですが、私はとくに好きってことはないですね。
どじょう鍋なんかは申し訳ないですけど気持ちが悪いです。
『われ鍋にとじ蓋』
正式な漢字は「閉じるに蓋で閉蓋」だと思っていましたが違うらしいです。
綴るに蓋で「綴蓋」が正解です。
破れ鍋とはひびの入った、一部が欠けた鍋。
割れ鍋の割れるでは完全に割れていて使えない鍋になってしまいます。
つなぎの入った蓋が綴じ蓋。
どんな人にもそれ相応の配偶者がいる。
それは今現在シングルの人でも相応の相手がいるということは慰めになりますね。
良い意味ではないということです。
だから漢字は割れるほうではなく、綴る方が正解です。
漢字を知るともっと深いところまで理解が深まりますね。

コメントは受け付けていません。