安く提供するためのシステム

食品ロスは世界的にも問題になっている事案です。
売れ残ったものを安く提供するためのシステムもつくられているそうです。
ネットでいくつ残っているかを公表して、購入したらカード払い。
まずそれがお店側にとってもいいですね。
キャンセルは出来ず、お金を先払いするならば、近年問題になっているドタキャンがなくなります。
ただ自分で決まった時間に受け取りに行かないといけないので、そこらへんのフットワークの軽さがないとできないですね。
大々的に安さをアピールするとお店のブランド価値を下げるのでネットの告知。
店頭で時間になったら安くするのはスーパーくらいだけど、スーパーって他のものを買うこともある。
安く買ったお客さんがリピーターになることもあるそうです。