本は紙で読むのが一番

本は紙で読むのが一番だと思っています。
古い考え方なんだろうなと我ながら感じますけどね。
でも電子書籍もあなどれないなと思うことも多くなりました。
試し読みが出来るのでそこでどんなテイストなのか確認が出来るんですよ。
ちょっと読むだけで自分の好みに合うか合わないかわかるものですね。
本を買うのは出会いでもあるし、お金が湯水のようにあるわけではないのだからどれを買うかは迷います。
いくつになってもこの習慣はかわりませんね。
願わくば面白い好みの本だけを購入したいものですがそれは難しい話しです。
お気に入りの作家さんだったとしても100%作品を気に入るわけではありませんからね。
むしろ好きな作家さんだと期待していたのに駄目だったときの落胆はつらいものがあります。