折戸茄子が江戸時代に人気だったようです。
全然知らないことでした。
今でいうハウス栽培みないに茄子を囲って育てるんですね。
促成栽培をはじめたのが江戸時代だなんて早いですね。
これでお正月にも茄子が食べられるようになりました。
でももちろん安い値段ではありません。
茄子ひとつに一両、当時だと10万円もしたんですって。
いったいどこのお金持ちが食べたんでしょうね・・・。
いくら美味しかったり健康に良かったりしても10万円もかけて茄子を食べたいなんて気持ちはわかりません。
一富士二鷹三茄子
日本人なら知っている言葉ですね。
3つとも家康の好物っていうのは初耳でした。
鷹は?と思いません?
富士山より二番目高い愛鷹山があります。
家康につながるものなんですね。