呆れた言い訳

あの人に確認しずらいから後回しにしよう、言い難いことだからギリギリまでいいや。
そんなふうに必要なことを後回しにしがちです。
とくに親に何かを報告するときとか。(笑)
すごいギリギリに事後報告とかしてぎゃくに怒られるとかありますね。
しかし仕事のことや、誰かの資産について後回しにすることなんてないですよ。
とある郵便局長がお客さんが置き忘れた郵便通帳や現金などを、何もせずに自分のロッカーに入れっぱなしだったというニュースには驚きました。
だって人様のお金ですよ。
「拾得物の処理の仕方がわからなかった」と主張しているそうですが、わからなかったら普通は誰かに確認しますよね。
局長ということはいい歳をしていると思うのですがあきれてしまいます。