薬剤師が買い物をしていた

私はちょっと身体が弱いです。定期的に入院をしなければならないほどですので、結構重たいんですよね。そして薬にかなり依存していますね。やっぱり薬を飲むことで身体が楽になるんですよね。これは素晴らしいことではないでしょうか?だって、それで元気になることができるのであれば、私にとっては素晴らしい魔法をかけられたような雰囲気を感じることができますからね。

薬剤師さんは魔法使いなんじゃないかって最近感じることが多くなりましたね。都会の薬剤師さんでも田舎の薬剤師さんでもそうです。それだけ最近は難しい問題が発生しているんだろうということです。しかし、最初はとても大変でしたよ。そういう風に考えることがね。そんな中、久しぶりに身体が元気だったので買い物に行くことにしたのです。元気な時は普通に歩けるんですから、人間の身体は不思議なものですね。

さて薬剤師の人と買い物で出会ったときは、ちょっと驚きましたね。私はそこまでお金持ちではありませんので、地元の安いスーパーで買い物をしています。薬剤師の人がまさかこんなところでお買い物をしているとは思いませんでした。そうした経験というのはとても大切になってくるんじゃないかって考えるんですよね。見方や考え方がガラリと変わるきっかけになったのですからね。素晴らしいことです。

なにごとも先取り

まだまだ暑い日が続く8月です。
とあるコンビニに入ろうとしたらドアにあった張り紙を見て驚きました。
「おでんはじめました!」
え?と思ったけど、たしかにおでんの販売がはじまっていました。
そんな「冷やし中華はじめました」みたいなノリですかね。
ファッションも何もかも先取り先取りで早くバーゲンがはじまっているなと感じる昨今ですけど、食べ物も早くなっているんですね。
他のコンビニでも肉まんが販売開始ってニュースがありましたよ。
暑いけど快適な気温のところでおいしくいただけるのなら一年中いいですね。
ただ、私はコンビニで売っているおでんは非衛生的な感じがして食べられません。
ホットスナックと言われるものでも好き嫌いがあります。