サバの缶詰

脂魚はEPAがGを出す細胞に働いて、より出しやすくなっている可能性があるそうです。
あくまで可能性の話しですって。
EAPが小腸で細胞を刺激しているそうですよ。
サバはダントツの1位です。
加工されている缶詰なら効率よく摂取できます。
サバの缶詰を使ったうどん料理、サバ、納豆、ねぎ、キムチなどを入れて食べるもので山形県ではポピュラーな食べ物らしいです。
サバ缶、素晴らしいじゃないですか!
ちょうど昨夜、サバを食べましたけど全くおいしいと思いませんでした…。
焼いてある魚は一応食べますけど、好きじゃないです。
でも缶詰なら骨まで食べられますよね。
山形県ではけっこう安く売っているみたいですけど、うちの近くじゃ安売りしていませんがサバ缶を食べたいと思います。