何を信じて良いのやら

何が本当にいいものなのかさっぱりわからない今日このごろです。
だってさ、その商品を売りたいがために様々な効能を載せているわけじゃないですか。
それを信じきっている人ってある意味怖いですよ。
同じようなものがどこにでも溢れていて本当に優秀なものはどれなのか。
専門家くらいしか見ぬけなくないですか?
身内から勧められても金額を見ると高いなあって思います。
セットで買えば安いからと言われても…。
体験談とかあるけどあれのどこと信じろと言うのかぜんぜんわかりません。
本当かどうかわからないじゃないですか。
それともこんなに疑り深い私の方がおかしいんですかね。
なにに対しても「盲目的」なのはよくないと思っています。
8ページぎっしりとつまった体験談を「読めばわかる」と言われても。
そんなの適当な文章をつくるバイトだって存在しているのになぁと白けてしまいます。
若さの秘訣
タンパク質をあまりとらなくなってきているのが現状だそうです。
赤ワインは抗酸化作用がある飲み物で有名ですね。
体っていうのはさびてくるものなんだって御存じですか?
赤ワインなどポリフェノールがたくさんあるものは体が活性酸素にむしばまれていくのを防いでくれる。
健康食ブームはいつのころからかあります。
あれがいい、これがいい、あれはだめだといろいろありますよね。
ただ、「これがいい」という理由で摂取してもそれはよくないそうですよ。
いやいやとるのはだめなんだっていうことです。
好きで習慣になっているのが重要です。