シリアスな話し

子供の頃に持っていた絵本で一番印象的なのが『三匹のこぶた』です。
私自身が三人兄弟だったせいか、こぶたが三匹いたのがちょうど良かったのかもしれません。
イギリスのメディアが作成した、三匹のこぶたの続編CMを動画サイトで見ました。
あの絵本のほんわかした雰囲気はどこにもありません。
ぶたも人がブタの面をかぶっていますしね。
物語りはこぶたがオオカミをやっつけて鍋で煮たところからはじまります。
オオカミはこぶた達の家を意地悪で崩したのではなく、ぜんそく持ちだったと証拠が出てきた。
そこで逮捕される子ブタの3匹。
映画みたいにシリアスです。
なんていったって裁判にかけられるわけですから。
市民は貧困に苦しむこぶた達に同情的です。
そこからデモが発生します。
日本じゃほとんど行われないデモですね…。
裁判の行方はわからないまま終わっています。
本当にオオカミの所業は誤解だったとしたらどうなるんでしょうかね。
でも彼等は食べて食べられての間柄だから殺した罪で裁判っておかしいと思います…。(笑)