毎年恒例の企画

8月に入ったなと思ったらあっという間ですね。
お盆渋滞とかながながとテレビ放送するのはやめて欲しいなと思うことが多いです。
テレビで放送しても、渋滞中の人は見てないだろ!と思いましたが、よくよく考えたら今は車の中でテレビをを見る時代ですかね。
それにしてもこんに渋滞してます、とか高速道路と高速道路を使わない方とどっちが早く着くかって毎年どこかのテレビ局がやっているような気がします。
高速道路の渋滞にはまっているときに、子供がトイレに行きたいというピンチとか。
ああ、大変そうだなとひとごとながら思いますけど、もうこの話題はじゅうぶんです。
あと日本を脱出する人の空港での取材とかね。
嫌なら見るなってごもっともですけど、同じことばかりもどうかと思います。

自分で自分の写真を撮る

自分で自分の写真を撮る、自撮り。
そんなことをする人もどうかと思うけど、頻繁に撮るような人のことは少々眉をひそめる程度の嫌悪感があります。
アメリカで白い塔のようなものに載った展示物を前に自撮りをしようとしゃがんだ女性がいました。
ふらついてしまい、真後ろの塔が倒れてしまっただけではなく並列されていた後ろの塔も次々となぎ倒されました。
塔の台座が11台も倒れてしまい、3つの作品が永久的に破損しました。
被害総額は2200万円以上。
防犯カメラでその愚か者の映像を見ましたよ。
こっけいな姿でしたね。
しかしあくまでも事故だとして、美術館側も制作者も女性を訴えるつもりはないそうですよ。
2200万円なのに?
おいおい。太っ腹だなぁ。
おそらく保険に入っていたのでしょうけれど寛容ですね。

どちらかというと・・・

人口島の中央防波堤埋立地は江東区と大田区に繋がっている場所なんだそうです。
1973年にゴミの最終処分場としてつくられ東京ドーム212個分の広さではっきりした住所がない。
どちらも譲らず京都への調停。
両区長は同学年、同じ大学卒業で交流があるけど結論は別。
東京中のゴミが江東区を通って捨てていて、昔のゴミのトラックは匂いも騒音も凄かった。
大田区よりも20年以上早くつながって、区民は苦しんできた。
大田区は匂いとかは感情論
帰属の根拠は海苔の漁業権を持っていたから、埋立地が出来る前からの土地を都市開発が進んで泣く泣く手放した。
廃業を余儀なくされたのは不憫だけど、それなりのお金を貰っていますよね。
江東区長は父親が海苔屋だったが、あんな深井ところまでやってないと言っていたそうな。
私は江東区住民の苦悩に同情します。

最近ヒヤッとした出来事

最近ヒヤッとした出来事は、携帯電話のSDカードを装着する部分がとれてしまったことです。
スマホも同じような仕組みなのか機種によって違うのかはわかりませんけど、いまだに昔ながらのガラケーな私です。
写真データーを携帯からパソコンにうつすときにかSDカードを抜いたり入れたりします。
SDカード自体が小さくてどこかにおっことしたら失くしてしまいそうですし、カード挿入口のところももちろん小さくて繊細なつくりです。
とりあえず外れただけでしたがなおならなかったらと思うとぞっとします。
デジカメもないから携帯のカメラだけだし、なによりも携帯を買い替えるのにはお金がかかりますからね。
もう4年くらい使っているけどまだまだ使いつづけたいです。

三流に成り下がった

テレビで生放送にして重大発表をするってアホみたいだな。
しかもそれが結婚発表とかってなると、お金の匂いがして気持ちが悪いですね。
全然見る気がなかったのに、たまたまいろんな番組をザッピングしていたら出会ってしまいました。
芸人さんのってことであればよくあることですよね。
でもそれが相手の女性が芸能人だとよけいに白けますよ。
女性の方の事務所もよくそんなのを許しましたね。
ものすごい、安っぽくなっていますよ。
発表前のあのためっぷりとかさぁ。
既にネットなどで話題になっていることですし、ああ、視聴率狙いですかって。
発表する人がメインの看板番組でもないのにこんな発表してガッカリです。
まあ、女性の方が大御所とかすごい人ってわけでもないけれど三流に成り下がったって感じですね。

素足で履くコットンサンダル

冬は冬用のサンダルを履き、夏は素足で履く用のコットンサンダルを使用しています。
コットンサンダルはだいたい洗えることが出来るけれど、ワンシーズンで捨ててしまいます。
一番重視しているのは安い事。
その次が色とかデザインです。
今、迷っているのが同じ値段で違うデザインと色のもの。
毎年使っているのは鼻緒があるものですが、こちらは白と黒のストライプ。
素足でしばらく履くと汚れてくるのに白色だと余計に汚くなるような・・・。
もう一つは鼻緒タイプではなく、二連のもので履いたことがない。
そして色はちょっとへんな色の黄色。
うーん。どっちもどっち!
買う時期が夏の終わりごろだったら靴下でも簡単に履ける二連のものにするけど、脱げやすいような?
どっちにしても後悔しそう。(笑)

『われ鍋にとじ蓋』

寒いからこそ美味しいのが鍋料理!
ですが、私はとくに好きってことはないですね。
どじょう鍋なんかは申し訳ないですけど気持ちが悪いです。
『われ鍋にとじ蓋』
正式な漢字は「閉じるに蓋で閉蓋」だと思っていましたが違うらしいです。
綴るに蓋で「綴蓋」が正解です。
破れ鍋とはひびの入った、一部が欠けた鍋。
割れ鍋の割れるでは完全に割れていて使えない鍋になってしまいます。
つなぎの入った蓋が綴じ蓋。
どんな人にもそれ相応の配偶者がいる。
それは今現在シングルの人でも相応の相手がいるということは慰めになりますね。
良い意味ではないということです。
だから漢字は割れるほうではなく、綴る方が正解です。
漢字を知るともっと深いところまで理解が深まりますね。

薬剤師として把握するべき問題点とは何か

最近薬剤師として把握するべき問題点として、個人的に「かかりつけ薬剤師」が挙げられます。これについては別途綴りたいと思います。

今回、大きなところで薬剤師として常に把握しておかなければならない問題点としてまとめたいところが、「自分の欠点」という部分です。要するに、自分との戦いなワケです。薬剤師はミスることが許されることではないという世界の中で常に生活をしています。これは結構大変なストレスの中での生活です。そこから見つかる自分にある問題点を常に探していかなければなりません。そうすることにより色々と分かることがあります。

自分はどういった部分で強さを発揮し、どんな場所で弱さが露呈するのか。ここを知ることができれば薬剤師としても成功することができるでしょう。こんな簡単なことなのに、それに気付くことが出来ないのは間違っています。自分を知り、そして改善する。毎日が自分との戦いだと気付くことが薬剤師として成長するのに手っ取り早いのではないかと考えることができます。

しかしプロのアスリートなどに聞いても「最大の敵は自分」と返ってきます。甘えたい、楽をしたい。こういった心の内から出てくる誘惑にどれだけ抵抗することができるのか。ここを常に考えて行動していかなければいけません。それができるようになれば、きっとそういった世界において大きな活躍をすることが可能となるでしょう。それは決して短い未来ではありません。

今の流行は・・・?

今年の流行のメイクとしてはアイメイクにグラデーションをつけるのは古いそうです。
ずーっと昔からグラデーションをつけるのはありましたよね。
そうですか。古いんですか。
でもハイライトをつけるのだからワントーンでもないですね。
メイクのモデルさんも、さすがモデルさん!って感じの美人ですよね。
雑誌によっては、一重の人や奥二重の人用のメイクも載っていますがたいていはくっきり二重の人です。
そしてかなりの美人。
モデルさんですからね。
そんなくっきり二重の美人の真似をしたところでたかがしれているって思います。
あとは照明だってバンバンあたっているし、写真の修整だってされているはずです。
あまり参考にはなりませんね。
このやりかたは古いというのだけはチェックしようと思います。

姻族関係終了届

結婚していた配偶者が亡くなった場合、義理の両親などとの関係はそのまま続きますね。
しかしその関係を断ち切る方法もあるってご存知ですか?
姻族関係終了届、別名は絶縁届です。
姻族(いんぞく)とは結婚によりできた親族のことです。
義理の両親をはじめとする義理の兄弟なども入ります。
最近は夫を亡くした奥さん側が出すことも多くなっているんですって。
夫が亡くなったのに義理の両親の介護をしたくないなどなど。
そりゃあ、そうですよね。
実の親だって大変なんですから。
あとは金銭感覚に問題のある義理の兄弟などの面倒を断ち切るのにも有効的のようです。
この話題で男性は寂しいことだと言い、女性は良いことだと言います。
男女の差がここに出てきていますね。