記憶力を維持するガム

中高年向きの記憶力を維持するガムというのが売り出されたそうです。
固定概念を覆す驚きのガム!
言葉や図形などを覚えて思い出すって書いてありますよ。
頭が良くなるということではなくて、中高年向きの記憶力を維持するものなんですって。
それでも受験生も手を出しそうですね。(笑)
苦味が記憶力と関係しています。
イチョウ葉抽出物は記憶力維持の成分になります。
日本では食品として扱われていますがヨーロッパでは薬として知られています。
広島で被爆したイチョウが翌年に芽が出て復活。
世界中が注目して1960年代にヨーロッパの研究者が発見しました。
強烈な苦みがありおいしく食べるのには12時間かけてつくっているのえ商品改良に苦労したそうです。

ジワジワ型の熱中症

8月は夏の疲労が蓄積するジワジワ型の熱中症になることが多いようです。
運動のあと30分以内に飲むと熱中症対策になるのは牛乳です。
汗をかいた体の体温調節をすることが必要です。
血中の水分量が7.6%も増えることもあるようで水分を引き寄せるので効果的!
でも運動したあとに牛乳を飲むのってちょっときつくないですか?(笑)
まあ、あとで口をゆすぐことが出来るのであればまだマシかな。
ジワジワ型熱中症は梅雨明けにおきることが多い熱中症です。
暑さに体が慣れていないときに発症するので誰にでも危険はあります。
今年の異常な暑さで熱中症にならないようにと気を付ける人は多いでしょう。
自分の体力に自信がない人は気を付けるけれど、若い人ほど自信過剰で倒れる人が多いので注意した方がいいですね。

肩こりで悩んだ事がない

人に言うと驚かれるのが、肩こりで悩んだ事がないということです。
だって、こらないのだから仕方がないですよね。(笑)
でも美容院で軽く肩もみとかマッサージとかしてもらえると気持ちが良いような気がするので、こっていても気が付かないというのが現状かもしれません。
そんな私なのに最近は肩に痛みを感じます。
おかしいなぁと思っていましたが、頭痛もあったのでもしかして熱中症じゃないだろうかと疑いが出てきました。
ネット検索したらやはりそうみたいです。
夕飯をつくるときは冷やしたらすぐ痛みはなくなりました。
でも夜になったらまた痛くなってきたので、もう一度冷やしたのに痛みがひきません。
私、大丈夫かな?と不安になっています。
みんな自分だけは病気にならないと思っているものですしね。

[いきなりステーキ]

[いきなりステーキ]ってよくSNSでもみかけますね。
立ち食いのお店なんですね。
私は、ないわ・・・・
と思ってしまいました。
ごはんを食べるのに立ったままって無理です。
立ち食いそばも経験ないですし。
そもそも、そばアレルギーで食べられませんが。
ひとりでごはんを食べたとしたら、のんびりしないで食べ終わったら出るだろうけどやっぱり座りたい。
男性はとくに食べたらすぐ出るのに立ったままなら余計に早く出るでしょうね。
そりゃ、もうかるでしょうね。
鉄板のまま出すので提供も早く、食べたらすぐ出ていくお客さん。
飲食店は回転率が高ければ高いほどお店側としてはもうかる!
アイディアもいいけど、お客さんの需要が多くてこのヒットにつながっているんでしょうね。

新しいノートパソコン

新しいノートパソコンを購入しました。
一番はじめに買ったパソコンは20万円するノートパソコンでした。
そのときにマイクロソフトのofficeが付属にあったので、それ以降に安いパソコンを購入しても助かりました。
買うパソコンは回を追うごとに安いものになっています。
でもスペックはちゃんと調べているので良いものにはなっていますよ。
でも今回は黒いノートパソコンなんです。
安いものだとどうしても黒しかないんですよね。
黒いものだと手のあとがついてしまうし、汚れが目立つから嫌ですがお金が絡んでくるのでしかたがなありません。
汚れ防止のものを買うと結局はお金がかかることにはなりますね。
でも高いものを買うよりも100円均一でシートを購入して試してみるつもりです。
案外いいかもしれませんからね。

ヘルペスウィルス

小学生のときに口の周りが化膿しているような友達が何人かいました。
その時はわからなかったけどヘルペスだったわけですね。
ヘルペスって聞いたことがあるけどどんなものかわかりません。
でも今まで出たことがない人も油断が出来ないそうな。
目の周りに出来ると角膜炎になって視力が落ちたり脳炎になって命を落とすこともあります。
ヘルペスウィルスに感染している人は40代に7割、60代に9割。
症状が出ていないだけでいつ出てもおかしくない人ばかりです。
免疫力の低下でウィルスが増殖して発症します。
夏は紫外線が強いので注意!
発症しないためには・・・
ヨーグルトや納豆など発酵食品で免疫細胞を活性化させる
41度で入浴して副交感神経を優位にする
一度もなっていないけど、予防は常識的な健康状態を保つことにつながりますね。

停止の連絡がとにかくつながらない

通販会社もあの手この手でいろいろなことを考えてお客獲得を目指している、ようです。
某サプリを試してみたくなったのですが、ちょっと高い。
自分に効果があるかどうかもわからないのにこの金額は出せないなと。
そしたら、初回は500円でしかも送料込み。
効果があって買い続けるのはお金がかかるけど、とりあえず安い値段で試せるのは良い。
ここで気を付けないといけないのが、初回は500円だけどそれは定期便を契約する前提の場合があるからよく読まないと。
駄目なら定期便は停止出来るとあったので申し込もうかと思ったのですがとりあえずネット検索しました。
そしたら停止の連絡がとにかくつながらないという問題があるようです。
まさに、あの手この手ってやつですかね。

海外ドラマ

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン6」を見ています。
最初の方は見ていないのですが、何回か見てファンになりました。
主人公の根幹にかかわる重大なシーンは見ていないのが残念ですがそれは仕方がありません。
見ようと思えば見れますからとりあえず一週間は無料という期間で見ています。
海外のドラマはシリーズものが多くてその上、何年も続けているものが多いという印象です。
長年続けていると出演者に愛着がわくものです。
それなのに降板する人っているんですよね。
しかもそれがギャラの問題というのばかり?
あとは不仲説とか、物語に水をさすようなことは残念で仕方がありません。
キャッスルもまさか、主役カップルの女性が降板するなんて信じられません。

人間の粘膜って不思議

ドーピングなどするつもりはないのに、不可抗力やライバルによる嫌がらせでひっかかってしまうということは最近でも話題になりましたね。
本人は本当に気を付けているけど、恋人とのキスでドーピング陽性になった選手の話し。
3時間前にキスをしていた、恋人が購入した薬物の領収書があったから誤解は解けたようです。
キスで・・・?
それは外国人がやるような濃厚なやつをしているからなるんじゃないですか?
付き合っていればディープなキスもするでしょうけど、そんなに唾液交換みたいな激しいのはしないでしょうと
本人は食べていないけれど、お寿司屋さんがその前に握っていただけでアレルギー反応が出ることもあるので人間の粘膜って不思議ですね。

完全になくすのは難しい

ツイッターでとある作家さんをフォローしています。
その作家さんが飼っている猫さんがとても可愛いし美しい。
もうおじいちゃんだし、病院通いとか薬の話題おあるので心配もしつつ、アップされる写真にいつもこちらが癒されています。
本当に可愛いんですよ。
でもけっきょく、人は見た目に好みが偏っちゃうんだなってさびしい気持ちもあります。
たかが猫さん、されど猫さん。
だって薄汚いしょぼくれた顔をした猫さんをここまで可愛いとは思いませんよ。
だからこそ、見た目ばかりに心が引き込まれる自分の浅はかさよ・・・と思っちゃいました。
でもさ、正直言って見た目に左右されちゃうのは大なり小なりありますよね。
差別はいけない!って誰もが思うことだけど完全になくすのは難しいですね。